一括?それとも前後2回?業者によって違う支払い時

 

 

家の規模によって異なるものの、100万円前後はする外壁塗装。一般的には銀行振り込みによる一括払いがほとんどですが、業者さんによってはローンやクレジットカード払いができるところもあるようです。

 

一番多いのが、全額施工後一括払い。我が家が頼んだ業者さんもこのタイプで、施工完了後3週間以内に銀行振り込みか手渡しで支払ってくださいということでした。さすがに100万以上の大金を持つのは嫌だったので銀行振り込みでお願いしましたが、営業さんも「正直、手渡しは帰りが怖いですね〜」とホッとされていました。

 

次に多いのが、施工前と施工後に半々で支払うタイプです。我が家は数年前に外構工事をしており、その際も100万以上のお金がかかったのですが、その時はこのタイプでの支払いでした。施工前に前金として半分いただき、材料費に充てるようです。

 

ちなみに、注意しなくてはいけないのが全額前払いです。ほとんどありえないといってもいいぐらいで、持ち逃げされるリスクがあることからも、この支払方法を提案してきたら断った方が無難です。

 

 

リフォームローンとクレジットカード

 

 

貯金を使いたくない、1か月の生活費の中で支払えるようにした…など、一括するのが厳しい場合は、リフォームローンを利用するのも賢い選択と言えます。特に、ファミリーさんには子供の養育費にお金がかかっている時期ですから貯金は崩したくないもの…金利はかかってしまいますが、リフォームローンを利用するのもありですね。

 

リフォームローンには、銀行やクレジットカード会社などとローン契約をする方法と、業者さんが提携しているローン会社で契約する方法とあります。もしも住宅ローンを利用している最中であれば、同じ銀行に追加のリフォームローンをお願いするといいかもしれません。一度、相談してみるといいでしょう。金利優遇制度が適用されるかもしれません。

 

また、クレジットカード会社のリフォームローンを利用する方法もあり。銀行よりも金利が高くなってしまうので、できるだけ短期間での利用にとどめておくのが無難。審査時間も短く書類の手続きも簡単なので、銀行よりも申し込みやすいといえます。

 

そして、業者によってはクレジットカードでの支払いに対応しているところもあります。クレジットカードのポイントがつくのでお得に感じられますが、割引などが利かなくなることも…。なぜなら、クレジットカードを利用する際には、業者さんも利用料として手数料を支払っているからです。しかも、クレジットカード会社が指定されていることもあるので要確認です。